大田区で家族葬の葬儀でサポートをしてもらいました

義理の姉が交通事故で亡くなった

義理の姉が交通事故で亡くなった | 大田区の葬儀会社に家族葬を相談 | 葬儀会社スタッフが簡易祭壇を作ってくれた

私は関西に住んでいますが、兄と母が大田区に住んでいるので、様子を見るために3ヶ月に1回くらいは訪れていました。
母は介護サービスを受けており、兄も調子が悪いことが多いので病院を利用するときに付き添うことがあるからです。
兄には家族がいますが、家計を支えるために働きに出ていますから、訪れるたびに家の雑用を私がしています。
先日も同じように兄の家を訪れたところ、兄の奥さんが交通事故にあったことがわかりました。
驚いて病院に駆けつけましたが、足を怪我しただけだとわかりほっとしました。
しかしその後、病院で容体が急変して、義理の姉は亡くなってしまいました。
事故にあったときに転倒して頭を打ってしまい、内出血をしていたようです。
それが少しずつ広がって、結果的に死に至ったということがわかりました。
母と兄は義姉に頼り切っていましたから、意気消沈の度合いがひどくて声もかけられないほどでした。